海野とまきりん

TOP PAGE ⇒ 「「脱毛エステなんてどこも同じ」というのは間違って」

「脱毛エステなんてどこも同じ」というのは間違って

「脱毛エステなんてどこも同じ」というのは間違っています。


ではどう選べばいいかというと、料金のことをはっきりとわかりやすく説明しているかどうかが一番大事なポイントでしょう。

それから脱毛できている、という実感がじゅうぶんに感じられて、アフターケアの有無についても大事な所です。そして用意されている体験コースを受けてみるなどして、実際の雰囲気を知っておくこともとても大事なことだと言えます。いくつかの気になるお店で体験コースを受けてみて、ここに通いたい、ここが一番いい、と思ったところを選ぶといいのではないでしょうか。



出荷台数が多かったり、人気の高い脱毛器を買ったからといって、評判通りの効果を有しているかというと、そうも言えません。


有名メーカーでは知名度の高い人をイメージモデルとして採用しますし、芸能人に口コミを書いてもらうことあります。そのようにして売り上げを伸ばしているケースもありますし、レビューをよく見てみると(※芸能人のブログは除くこと)、「使ってみたけど」と前置きした上で、ガッカリの感想が書かれていることが多いのも特徴です。

合計○○台出荷!とか、よく聞く会社名だからといって安易に判断せず、脱毛器そのものの効果が高いかどうかで選んだほうがいいでしょう。


よく確認しないで購入すると、あとでがっかりすることになってしまうでしょう。


脱毛を検討するパーツとして多いのは、面積が大きく目に付きやすい脚や腕、電車やふとした際に視線を集めてしまう脇などがポピュラーですが、近頃では、陰部(いわゆるアンダーヘア)を脱毛する女性も多くなってきています。
加えて、うなじの産毛や、いわゆる「ヒゲ」、手や足の指にちょろんと生えてしまう指毛、面積が広く反り残してしまいそうなお腹、自己処理が難しい背中など、脱毛したいパーツは人それぞれですし、体中の全てのムダ毛を完璧になくしてしまって、楽になりたいという人もいます。
一口にムダ毛処理サロンと言っても、お店によって脱毛できるパーツが異なります。
脱毛器で脱毛したあとの肌が赤くなることがありますね。もしかゆくても、こすってはいけません。時間を置かず風や水にあてて冷やすことでおさまってきます。また、パックの保冷剤を使うときは、包んだタオルで皮膚がこすれないように気をつけてください。個人差はありますが、これらの症状は脱毛の刺激による炎症ですので、汗をかかないよう、患部を清潔に保って冷やすことが大事です。

もし、冷やしても症状がひかないときは、皮膚科を受診して、脱毛によるものだということを伝えてください。炎症が悪化して赤み以外の症状(化膿など)が出てきたら、放っておかず、専門家の適切な治療を受けるようにしましょう。
家庭で脱毛をするときに使用する脱毛器は、種類が様々なので、自分の好みのデザインや使用頻度などに合わせて購入するようにしたほうがいいですね。
脱毛器の中には顔の産毛やVラインなどのアンダーヘアを処理できるものもありますし、肌を美しくする効果も兼ね備えた商品もあります。気軽に持ち運べるものから重いものまでありますし、使用するときには充電が必要なものから電池1つで使えるものまで様々ですが、あなたが思いっきり脱毛したいならばコンセントタイプの直接充電できるタイプがいいですね。契約していた脱毛サロンが業務撤退してしまって、コースを全部終える前に施術を受けることができなくなってしまったといった人もけっこういるようです。



自分が通っていた店舗だけが閉店してしまって、他店舗でなら施術が受けられるというならいいですが、返金してもらえなくて、施術を受けることができない場合がありますから、一括で現金前払いするのはおすすめできません。現金払いではなく、ローンで支払うことを選んでいればこれから施術を受ける分の金額は、支払いをストップすることができます。

出産を経験したことが契機になり脱毛サロンで脱毛したいという思いを持つようになった女性もいるわけですが、子供連れで利用できる脱毛サロンは残念ながらごく少数です。


施術どころかカウンセリングすら子供連れの場合は不可というお店もあるのです。しかしながら大手を避けて中小規模のお店を探してみると、子供連れの事情を汲んでくれ、利用できるところもあるようですし、ショッピングモールなど大型商業施設の中にあるサロンでしたら、その施設の託児所利用を考えるのもよいでしょう。
脱毛を光方式で行ったあと、安静にしていることが推奨されています。運動は、全身の血流を促し、照射した所に対して多少の痛みを覚える方もいるからです。スポーツなどを行い、汗をかくと、炎症が好発しますから、気をつけなくてはなりません。もしも、汗をかいてしまうような場面に遭遇した時には、早めに拭くことが推奨されています。


全身を脱毛するとなると、どの位の日数がかかるかといえば、早くて二年、長ければ三年だそうですから脱毛サロンの選択はよく調べて納得できるところにしたいですね。例えば費用、アクセス、店の雰囲気など自分に合うところを見つけましょう。それから、続けられなくなったら解約手続きが支障なく行えるかも事前に確かめておきましょう。
LAVIE(ラヴィ)はIPL方式を採用した家庭用脱毛器で、7段階の出力調整が可能です。カートリッジを交換するとフェイシャルエステ(メラニン、くすみケア)などができてしまうところがスゴイですね。手の届きやすい価格なのに、満足感が得られたという感想が多く寄せられていて、メーカーサイトではなくamazonや楽天などでは、さらにお得な価格で購入できます。

美顔カートリッジを購入した人のほうが満足度も高いので、あわせて購入対象として検討してみてはいかがでしょうか。サロンで脱毛してもらわなくても、Vライン(アンダーヘア)の脱毛ができ、従来、家庭用脱毛器で効果が得られにくかった毛質の硬い方や、毛が太くて多い方にも向いていて、使ってみて良かったというクチコミが多く見受けられます。

関連記事


Copyright (C) 2014 海野とまきりん All Rights Reserved.

TOP
PAGE