海野とまきりん

TOP PAGE ⇒ 「脱毛サロンに行くときに自己処理してきて」

脱毛サロンに行くときに自己処理してきて

脱毛サロンに行くときに自己処理してきてくださいと言われた時には、電気シェーバーを使っての処理をお勧めします。



その理由は電気シェーバーを使うとカミソリよりも肌への負担が少なくて済むので、炎症が起こっていて当日の施術が出来ずに帰ることになるといった事態にはならないでしょう。

電動シェーバーを持っていないなどで、他の方法でムダな毛を剃るのなら、施術の前日ではなく、余裕をもってもっと前に自己処理をした方がいいと思います。妊娠中の脱毛サロンの利用は断られることがしばしばみられます。

妊娠してからはエストロゲン・プロゲステロンといったホルモンが増加するため、必ずしも脱毛効果が得られませんし、肌トラブルを引き起こしかねません。あまつさえ生まれてくる子にも影響が及ぶかもしれないため、妊婦さんへの施術をお断りしています。妊娠してから出産までは無理に契約してしまわないようにしましょう。ついこの間、知り合いと一緒に脱毛サロンに行ってみました。正規の会員としてではなく、お試し体験に行ったんですが、どれを試したらいいかメニューを聞くと、思っていた通り全身脱毛コースと言われました。
サロン自体も綺麗な内装で待ち時間も落ち着いて過ごせました。
施術も素晴らしく、店員の愛想も良く、とても魅力的な内容でした。



脱毛サロンでの契約後、即座にクーリングオフを用いることで、契約のキャンセルができます。

これができるのは契約日を含めて8日の間だけですから、止めたい場合は即手続きを行ってください。ただ、クーリングオフが適用されるのは契約期間が一ヶ月以上、そして価格が5万円以上のものである場合となっています。クーリングオフの手続きは書面でできますので、お店に連絡したり来店する必要は全くありません。
体の二箇所以上を脱毛しようと考えている方たちには、いくつものエステで脱毛している方が何人もいます。複数のエステで脱毛すると、費用がかからないことも多いからです。

そうは言っても、掛け持ちで通うのは大変ですし、一箇所で脱毛する金額と変わらない場合もあり得ます。費用を計算し、施術の結果をきちんと比べて、掛け持ちの上級者になりましょう。


光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法ですが、なかには施術ができない人もいますので、ご注意ください。これは絶対断られるというものとしては、「ムダ毛を抜いてきた」方です。

とてもきれいに脱色されている場合もダメです。黒い部分がないと光脱毛の効果が得られないからです。妊娠中の方やまた、光アレルギーの方が光脱毛を受けられないのは、当然といえば当然なのですが、普段から紫外線に極端に弱いと感じている方は、医師に相談してみましょう。

日焼けについて言えば、毎日の生活上のものでしたら構いませんが、スポーツやイベントなどによる一時的な日焼けは、すでに肌にダメージがあるため、断られてしまうでしょう。肌の状態が良くない方は、どちらもすでに肌にダメージがある状態ですので施術が受けられないと思います。
サロンのほうでも判断しますが、普段の状態との差はご本人が一番よくわかると思いますので、無理をしないことが大切です。



現在通院されている方、持病のある方、いつも服用している薬のある方は、あらかじめ主治医に相談すると良いでしょう。

脱毛サロンを利用しようとする場合には、予約がネットでも可能なところがお勧めします。
予約や変更、キャンセルなどがネットでできれば、とても手軽ですから、予約が容易になります。


その脱毛サロンが電話での予約しか受け付けていないところだと、営業時間中の電話が必須になりますから、つい忘れてしまうことだってあるかもしれません。サロンで光脱毛を受けるときには、事前に準備が必要です。


はじめての方にとっては意外かもしれませんが、サロンでは事前に説明してくれるはずです。施術前にはムダ毛を剃り、自己処理しておかなくてはいけないのです。きれいにといってもプロの仕上がりを目指す必要はなく、普通に剃る程度で構いません。実はこの自己処理は、光脱毛の下準備としてとても大事なことなんです。
ムダ毛が残ったままだとライトが必要な部分に必要なだけ当たらず、効果的な施術を提供することができないのを理由に断られることもありますし、安全管理の厳しいお店では施術のための説明を最初からやり直したりして、もし施術してくれたとしても、施術時間のほとんどが説明時間だったりしたら、せっかく予約したのに残念です。それから、事前準備としての自己処理ですが、「脱色」「抜く」など毛根のメラニンを損ねる方法だと光脱毛のライトが効く部分がなくなってしまいますので、「剃る」か「溶かす」か、どちらかの方法で毛根のメラニンを損なわない方法で処理してください。
毛の色や質によっては、溶かすより剃るほうが向いているかもしれません。
毎回のことですので、サロンで聞いてみると良いでしょう。脱毛サロンに行く回数は、大体において一つの部位につき、最低6回から8回かかるのが一般的なところです。

それに、施術を一度受けると2ヶ月ほどの間隔が必要となるため、脱毛を終わらせるためには丸々一年以上かかることになるわけです。
効率的に色々なパーツの脱毛を目論むつもりなら、同時に複数のパーツに施術していくというのがセオリーです。

ですが、焦ってすぐさま全身脱毛の契約をお店としてしまうのは抵抗がありますよね。いわゆる毛深い人に関していえば、脱毛エステを利用しても満足のいく脱毛ができるようになるまで時間がかかってしまうことが多いようです。
普通の人なら施術を12回ほど受けると脱毛完了になるとしたら少し毛深い人はもっと多く、16〜18回、さらにそれ以上の回数が必要になることもあり得ます。

時間のやり繰りが厳しい、時間をあまりかけられないという人は、医療系の脱毛クリニックで施術を受けた方が短い期間で済むはずです。ただクリニックで使用されている機器は威力があるためその分痛みも少々強くなる傾向があります。

関連記事


Copyright (C) 2014 海野とまきりん All Rights Reserved.

TOP
PAGE